読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

数学

Note: 「Pythonからはじめる数学入門」に関する覚書

「Pythonからはじめる数学入門」を読んでいて気づいた点について, せっかくなので記録として残します. 本書は惜しい点が多いので,それを補う目的で, 精読してコメントしようと思いましたが, 日本語訳由来と推測される不味い点も少なくないようなので,…

書評:『Pythonからはじめる数学入門』 (Amit Saha著,オライリージャパン)

はじめに 本書は,“Doing Math with Python – Use Programming to Explore Algebra, Statistics, Calculus, and More! (by Amit Saha)” の日本語訳版です. Pythonを電卓代わりに使いながら数学の計算をして楽しもう. その結果として,Pythonと数学両方の基…

書評:「いかにして問題をとくか」G. Polya著,柿内賢信訳,丸善出版

概要 数学者G. Polyaの古典的名著``How To Solve It (1945)''の日本語訳である.日本語版の初版は1954年.文章はやや読みにくい.数学における「近代発見学」,つまり,解答に至るまでの思考過程の分析とその方法論について,著者の考察が詳細に描かれている…