読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

pen

Review: Surface Pro 4 & Surface Pen (Microsoft)

Review Microsoft Surface(マイクロソフト サーフェス)は,Microsoft社の主力タブレットPCシリーズです. Surfaceシリーズのラインナップは,Surface(無印),Surface Pro,Surface Bookの3種類. 性能は大雑把に言って,次のような関係になります. (タブ…

コラム:ボールペンの選び方 (4) −− ゲルインクボールペン編

前3回の続きです. ゲルインクボールペン 水溶性の溶剤に,ゲル化剤を配合したインクを搭載したボールペンを,ゲルインクボールペンといいます.ゲルとは,粒子と溶媒が混ざりあった物質*1で,固体と液体の中間の状態にあるもののことです.別に特別な物質…

コラム:ボールペンの選び方 (3) -- 水性ボールペン編

第2回の続きです. 水性ボールペン(rollerball) 特徴および長所短所 溶剤が水溶性のものを水性ボールペンと言います.水性ボールペンのことを,英語圏ではrollerball(ローラーボール)と呼ぶようです.水性ボールペンの定義に,ゲルインクが含まれるかど…

コラム:ボールペンの選び方 (2) --低粘度油性ボールペン編

前回記事の続きです. 低粘度油性ボールペン 簡単な歴史 三菱鉛筆社は, 2006年に「ジェットストリーム」という,新開発の低粘度な油性インクを搭載したボールペンを発売しました.その滑らかな書き味のインパクトは絶大で,油性ボールペン市場を,あっとい…

コラム:ボールペンの選び方 (1) -- 油性ボールペン編

概要 一口にボールペンと言っても,実に多種多様なものが売られています.それぞれに,一長一短があり,用途に応じて使い分ける必要があります.ここでは,ボールペンを,「油性」「低粘度油性」「水性」「ゲルインク」の4種類に分類し,それぞれの特徴およ…

Review: Uni-ball Signo RT1 (三菱鉛筆)

概要 三菱鉛筆社製のノック式ゲルインクボールペンである.「Signo RT(型番:UMN-105)」の後継にあたる.本ペンの型番はUMN-155である.デザインは一新され,洗練された印象を受ける.さらに,ペン先のチップ(先端部分)とインクも改良されていて,筆記感は…