読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Guy with Coffee Mug

備忘録を兼ねて,購入品のレビューを綴るブログ.

Review: 888 INFINITE (Caran d'Ache)

要約

Caran d'Ache(カランダッシュ)社製のノック式・低粘度油性ボールペン.正式名称は,office line 888 infinite(オフィスライン888インフィニット)である.新開発のインクリフィル「SWISSRIDE(スイスライド)」を搭載している.大雑把にいってしまえば,ジェットストリーム系のボールペンということになるが,それらよりも筆記感は快適・優美に感じられる.カランダッシュ特有の,静粛なノック機構もきちんと搭載されている.

Review

SWISSRIDE®

カランダッシュの油性ボールペンリフィルといえば,「GOLIATH(ゴリアテ)」が有名であるが,本ペンに搭載されいるのは,新開発の``SWISSRIDE''である.いわゆるジェットストリーム系の低粘度油性インクである.油性ボールペンの低粘度化の時流に乗ったと考えるのが自然だろう.しかしながら,ジェットストリーム系ボールペンよりも,ボールの転がりがスムーズで,筆記感に優れるような気がする*1.ボール経は不明だが,体感的には1.0mmであると思う.リフィル本体は金属製である.
リフィル価格は国内通販サイトで約300円で入手可能のようである.ゴリアテが約1,000円であることを鑑みれば,随分リーズナブルに感じられる.なお,海外では,ブルーインクのSWISSRIDEが存在することを実際に確認している.

本体 

 本体は軸先とノック部分は金属製であるが,それ以外は,クリップ部分も含めてプラスチック素材である.正確な重量は不明だが,849シリーズと比べても明らかに重い*2形状は,849シリーズを太くしたような,鉛筆のような六角形である.カランダッシュの特有の静粛なノック機構も搭載している.カラーバリエーションも抱負で,全11色*3である.スイスフラッグモデルのみ価格が1,500円と高くなっているので注意されたい.

*1:理由が思いつかない.ボール経が近いであろう1.0mmのジェットストリームと比べてもスムーズな感じがする.重量の違いだろうか?思い込みにすぎないのだろうか?

*2:実のところ,849シリーズは1本も持っていないので,正確なことは言えない.

*3:赤紫黄緑水色紺色グレー,白,黒,スイスフラッグ