BiboBlog?

備忘録

『パワータンク スタンダード』(三菱鉛筆)

『パワータンク スタンダード』は相当に頼れる奴である。 紙が濡れていようと氷点下だろうと,**どんな過酷な状況下であっても,とにかく書ける。** 信頼性に関しては「パワータンク」の右に出るものはいない。 外出時に携帯するペンを一本選ばなくてはなら…

廃番:ロッキー (Pilot)

「ロッキー 」ははじめて一生使って行きたいと思ったボールペンであった。シルバーを基調としたデザインで,洗練された印象ではなかったが,長期間使って悪いとは思わなかった。 重量は軽めで,握り心地はベストだった。 とにかくペン先がコントロールしやす…

廃番:ベガ(Pilot)

「スパーク」同様,「ベガ」もPilot社の太軸油性ボールペンのラインナップの1つであった。全体的に透明で曲線的な形状をしている。デザインはちょっとスマートさに欠けるが,奇をてらった感じもなく悪くない印象であった。グリップ部分はちょうどよい太さで…

廃番:スパーク(Pilot)

当時,太軸の油性ボールペンを探してたどり着いたのがこの「スパーク」という油性ボールペンだ。 シャープペン版のスパーク(驚くべきことにまだ売っている!)も使っていたのだが, 店頭でボールペン版を見つけたのは,かなり後になってから。軸は半分ラバ…

オレンジEG 0.7/1.0 (BIC)

BICのボールペンと言えば,このキャップ式の油性ボールペン「オレンジEG」だろう。 その名の通り,軸がオレンジ色をしている。 昔はフランス製で,つい最近までは中国製だった。 今はチュニジア製である。色味も主張が強めのオレンジ色になった。 軸は鉛筆の…

コラム:ボールペンの選び方 (1) -- 油性ボールペン編

こちらに移転しリライトしました。 uni-korn.blogspot.com